トイレにオススメしたい壁紙選びのポイント!

トイレだからこそ快適空間を作ろう!

 

トイレは短時間しか居ないから、どんな壁紙でも良い!なんて思う方も居るようですが。

しかし、トイレだから内装にこだわってほしいです。

トイレの様な決して綺麗な用途では無い空間は、より一層内装に力を入れて華やかな空間を作る事をオススメします。

選んでほしいトイレの壁紙を選ぶポイントを、ご紹介します。

 

・消臭・汚れ防止壁紙を選ぼう

トイレは、空間が狭く水はねや汚れが発生しやすい空間ですので、

一般的な壁紙を使ってしまうと壁紙の劣化が早く起きてしまう事があります。

その為、トイレには消臭機能がある汚れに強い壁紙を使いましょう。

サッと拭くだけでお手入れが出来るので、いつまでもトイレを綺麗な空間として保つ事ができます。

消臭機能がある汚れにくい壁紙は、1000番クラスにもございますので、高いお金を出さなくても採用する事が可能です。

解りにくい場合は、業者に相談してみると良いでしょう。

 

・柄物を選ぶ際は小さい柄を選ぼう

柄物を選ぶ場合は、細かい柄の壁紙を選びましょう。

トイレは狭い空間なので、大きな柄を選ぶと圧迫感に思えてしまうので、オススメ出来ません。

小花程度の小さな柄を選ぶと、とても映えて可愛らしい空間になります。

 

・トリムでオシャレな空間を作ろう

また、トイレだから手を掛けて内装を豪華に華やかにしてほしく、オススメしたいのがトリムを入れる事です。

トリムとは壁紙と同じ素材で出来ている、幕板状の幅100㎜程度の帯です。

腰の高さ程度にトリムを入れて、上下で壁紙を変える方法です。

よくあるパターンとしては、下部に縦のボーダー、上部は薄いカラーの壁紙を張る方法です。

トイレがオシャレな空間に早変わりするので、ずっと長いしたくなってしまう程のいやされ空間になります。

 

このように、トイレだからこそ快適空間を作る事は、実はとても重要な事です。

狭い空間だからこそ。徹底的な内装に仕上げましょう。

長居したくなるほど、快適な空間を作る事をオススメします。

新築やリフォームの際は、トイレのインテリアに一目置いて考えてみましょう。

トイレに行く事が、楽しくなりますよ。