意外と知らない!リフォームとリノベーションとの違い~リフォームとは

建物を改修工事する際に行う方法といえば、
リフォームとリノベーションの2つの方法があります。
このリフォームとリノベーション2つの違い、ご存じですか?
この2つのわかりにくい言葉について、違いをくわしくご紹介いたします。
まずはリフォームから。

◆リフォーム
リフォームとは、古くなった建物の表面を新築の様に戻す工事です。
リフォームという英語の意味は、悪い状態からの改良という意味であり、原状回復というとわかりやすいかもしれません。
汚れていたり壊れていたり等の経年劣化を、改修工事により良い状態に戻すという意味です。
多くは、壁紙の張替、床の張替、流し台などの設備機器の取り換え、外壁の張替等が主にあります。

・リフォームのメリット
 リフォームのメリットは、建物の表面を綺麗にする事でまるで新築のような建物へと生まれ変わらせる事が出来る部分です。
新築時のような空間を作る事が出来、リノベーションと比べると工事費がお安いです。
部分的なリフォームであれば住みながら出来ますので、ご家族の負担が少なく済みます。

・リフォームのデメリット
建物の上っ面しか改修工事をしないので、建物の性能としては向上しません。